保育士になりたい!何から始めればいいの?

Posted by

保育士試験とは?難しいの?

保育士は子供たちの安全を守る大切な仕事ですよね?だからこそ、豊富な知識が必要で、保育士試験は合格率約10%から20%と、とても難関です。その一方で、現在では保育士不足が問題となっています。そこで、平成28年度から保育士試験は前期、後期と年2回開催されることになりました。一度合格した筆記試験科目は3年間有効ですが、9科目全て合格する必要があり、その後実技試験も2科目あります。大変そう、心が折れそうになりますよね。では、どのようにしたら合格できるのか、勉強のコツをお教えしましょう。

目指せ一発合格!効率的な勉強法は?

保育の現場は日々変わるので、法改正もこまめに行われています。筆記試験の勉強は必ず最新のテキストを使うようにしましょう。最初の1か月はテキストに目を通し、次の2カ月で問題を解いて、間違えた所の復習をします。出来るだけ多くの過去問を解くことがポイントです。試験の直前まで、諦めずにテキストに目を通すことも必要となります。実技試験は、音楽と言語と造形から2つ選びます。音楽はピアノを弾きながら大きな声で歌い聞かせましょう。言語は暗記した物語を読み聞かせます。なるべく大げさなジェスチャーは避け、大きな声で読み聞かせる事を意識して下さい。造形は保育士と子どもたちが仲良く関わる姿を描きますが、なるべくたくさんの子どもたちを描き、いろんな色を使うことがポイントです。

保育士試験は無理!でも保育士になれる!

こんなに大変な試験、やっぱり無理と思いますよね?安心して下さい。保育士資格は、保育士養成施設を卒業することでも取得出来ます!専門学校は基本的に2年間で、授業と保育園での実習がありますので、すぐに役立つ知識や技術も学べます。学費は200万円前後ですが、卒業すると確実に資格が取得できるので人気となっています。その他、幼稚園教諭の資格も一緒にとれる四年制大学や短大、働きながら通える夜間コースもあります。通信教育で勉強し、保育士試験を受ける方も大勢います。自分に合った学校か、独学での勉強法を見つけて、素敵な保育士になってください。

保育士の求人を大阪で申し込むことにより、職員の待遇の良い職場をスピーディーに選ぶことができ、働きやすい環境を見つけられます。