メリットを活かしてガッチリ稼ぐ!住み込みの仕事

Posted by

「住み込み」という働き方

住み込みの仕事とは、会社で寮や社宅など住む場所を用意してくれていたり、勤務先と住居が一体化しているものなどがあります。スキー場や温泉などのリゾート地でのバイトや、製造業や新聞配達など職種も多種多様です。自宅の近くに希望する仕事がなかったり、一人暮らしを始めたいという人は住み込みの仕事を選択肢のひとつに考えても良いかもしれません。住み込みであれば、好きな場所で好きな仕事をすることができ、仕事も住むところも一緒に決めることが可能です。寮費は無料だったり、会社側で一部を負担するなど条件は違いますが家賃の負担が少ないのが住み込みの仕事のメリットです。

住み込みの仕事で知っておきたいこと

住み込みの仕事で寮や社宅に入居する際は、会社側の条件をしっかりと確認しましょう。会社によっては寮に生活に必要な家電や家具を備え付けていて、少ない荷物で引っ越すことができ直ぐに働けるところもあります。中には光熱費や食事に関しても会社側で負担するなど、生活費が節約できます。寮と勤務先は近いことが多く通勤時間は少ないことがメリットですが、仕事でも寮でも職場の人と顔を合わせることになるので、仕事とプライベートの切り替えが難しいこともあります。

どんな人が向いている?

この頃は会社側の福利厚生の充実や、介護職などでは人材の確保のため寮や社宅を用意しているところが増えています。寮といってもプライバシーが守られるワンルームやマンションやアパートを借り上げている場合も少なくありません。生活費が比較的かからないため短期間でまとまった金額を稼ぎた人やしっかり貯金をしたい方には適した働き方といえます。また、地元から離れて働きたい人や、リゾート地でスキーなどを楽しみながら働きたい方におすすめです。

寮の求人には会社の寮や学生寮などがあり、住み込みで光熱費のみで家賃が掛からない所が魅力となっています。